ホームページを大幅にリニューアルしました。一回目のリニューアルは、以前、使っていたプロバイダーが、ホームページ作成サービスを停止するにあたっての改定でした。

今回は、いろいろ不備が目立ってきたので、大幅な調整のための改定です。
 そもそもこのHPを作ったのは、協同作業の提起をしていくという思い、理論を広げるというところでの思いからでしたが、それはうまく進まず、勿論、協同作業者探しは続けるのですが、論的深化にウエイトをおくことが必要になってきていて、そこでの展開に入ります。

このHPはそもそも「反障害研究会」の名で始めました。その 障害 は「障害の社会モデル」での 障害 ということばなのですが、いまだに医学モデル的なことから抜け出せていない現状があり、そこでは 反障害 ということばを使うと「反障害者」というヘイト的な意味になってしまいます。そこで、「反障害-反差別研究会」という名称変更をしました。

 もうひとつ、実は「障害の社会モデル」は、過渡的な理論で、わたしはすでに「障害関係論」を突き出しています。そこでは、「障害の社会モデル」というところでの「反障害」概念は使えなくなるのですが、それでも、今の社会で、医学モデルにまだ規定されている現状があり、「障害の社会モデル」の意義ということが未だに消失しているわけではないので、敢えて、そのまま、「反障害」概念を突き出しています。そのようなこととして含み置きください。



トップページへ

反障害-反差別研究会のホームページ

2022.11.18